CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES






MOBILE
qrcode
 
スマホ版
<< マリメッコ型トートをIKEAの生地で。 | main | ファブリックパネルをクリスマスバージョンに♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
マイキーポーチの使い道とゆとりある収納
ちょっと前に購入した『LOVE!北欧』



やっとじっくり読みました。


今回はリサラーソン特集で、前回よりは個人的には好みでした。


我が家にも、かわゆいマンズが一匹おります。




1つ1つ焼き上げられた陶器の置物たちは2つと同じものがないので、びびっときたら買うべきですよね。
普段、楽天でぽちっとすることが多い私も、この子はちゃんと実物を見て決めました。


  



リサの作品や歴史の他にもStringの記事や、







プチプラショップ タイガーの記事もあり。
来月行ってきまーす!!





ちょっと残念だったのが、立ち読みしたときに、購入する決め手になった記事のこちら↓↓↓



てっきり作り方レシピが載っているのかと思いきや。。。



布の裁ち方だけだったという衝撃ゆう★


でも、付録も可愛かったから良いのです。








マイキーのポーチは、持ち歩き用のコスメポーチにしました。



中身はどれも10年くらい使い続けているコスメたち。

   


結構たくさん入ります。




そういえば、最近の気になるワードは「ゆとりの収納」です。
以前だったらぎりぎり入るくらいのポーチを選んでたと思うのですが、取り出しやすいし、これくらいが心地よいと思うようになりました。


収納上手なブロガーさんの記事を参考にすると、引き出しは底が見えるくらいのゆとりを持たせることを心がけ、物が増えてきたら、収納を増やすのではなく、惜しまず断捨離するのがポイントだそう。
お気に入りのものを少しだけ持つ、そんなスタイルに憧れます。



もともとずぼらでなので、前日のバッグに物を入れたまま新しいバッグで通勤し、忘れ物をしてしまうのが日常茶飯事ですが、整頓が上手な身近な人に「家に帰ったらバッグからすべての物を出す」という術を教えてもらいました。


早速、それ用の引き出しを準備。




もちろん、底が見えるくらいの余裕のスペースを確保して。

今のところ、忘れ物なしですサキ


今日もクリックいただけると嬉しいです!!
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

| 北欧 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 23:35 | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://happiness-w-m.jugem.jp/trackback/94
トラックバック